ダイバーシティ

2017年7月18日

またまたブログをさぼってしまいました・・・。

6月に地域の方が、「シャドーボックス」というものをえんに展示してくれました。
シャドーボックスとは、元になる同じ絵柄を複数使用し、各パーツを細かく何層にも切り重ねることによって立体感を持たせるハンドクラフトです。作品に光をあてると影ができることから、シャドーボックスと呼ばれます。

これが、またすごいんです。
えんに展示品を見に来ていただいた皆さまが、シャドーボックスがどのように作られているのかを、いろいろな角度から一生懸命研究していました(笑)
特にえんの常連のご婦人が興味津々で、とても喜んでいただきました。(写真のあじさいは、そのご婦人から頂戴しました)


本当に、地域はダイバーシティです!

様々な特技や経歴を持った方が、たくさんいらっしゃいます。
そして、えんで惜しげもなく披露していただけます。

昨年の10月からスタートした縁側事業ですが、細く・永く続けることで地域の皆さまに少しでも喜んでいただければ本望です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!